Chocolat Moderne

2003年 ニューヨーク チェルシー地区のロフトで、ジョアン・コーコスはショコラモダンを創立しました。

joan

デューク大学でフランス語とロシア語の博士号を取得したのち、訪れたベルギーでチョコレートと運命の出会いをしたのがすべての始まりでした。

そこで受けたインスピレーションをもとにニューヨークで創作したチョコレートは、どこかアートを感じさせるもの。
女性ならではの感性とジョアン独自のインスピレーションにより作られる作品は、チョコレートの近代アート。斬新な刺激にあふれています。

《ビストロバー》
19世紀のアールデコのモダニズムをイメージしたパッケージに、ダークチョコレートで包まれたフルーツとナッツのコンビネーションをお楽しみください。
(アプリコットバスク・キャラメルキャレッセ(洋なし)・ドルチェグレープフルーツ・ラズベリーランデヴー・バナナフランベ・パルレピスタッシュ・ヘーゼルナッツヒステリー)

bistro bar

《アヴァンギャルドバー》
現代アートの巨匠ジャクソン・ポロックの絵画からインスパイアされた、チョコレートアートとでもいうべき作品。
斬新なデザインとフレーバーの組み合わせが、ニューヨークで話題に。
(パッションフルーツ&カルダモン(写真下)・ブラッドオレンジ&ベルガモット・ココナッツコースト・ベリーズ&ラベンダー・レモンアップ)

AB lover